Now Loading...

ショートアニメ『なならき〜Seven Lucky Gods〜』第5話にBiSHのハシヤスメ・アツコが初の声優出演!

ショートアニメ『なならき〜Seven Lucky Gods〜』の第5話は「なならき公式YouTubeチャンネル」にて6月7日(火)12:00に公開予定。

株式会社イザナギゲームズ(東京都江東区、プロデューサー兼CEO:梅田慎介)は、YouTubeで展開されるショートアニメシリーズ『なならき〜Seven Lucky Gods〜』の第5話にてBiSHのハシヤスメ・アツコが声優出演することを発表しました。

本作品で声優初挑戦となるハシヤスメ・アツコが演じる「天照大御神」が登場する、『なならき』第5話は6月7日(火)に「なならき公式YouTubeチャンネル」にて12:00に公開予定。

  • 第5話「豪華絢爛!俺か、俺以外か」の場面カット公開!

■Twitter限定で告知動画も公開
なならき公式Twitterでの投稿をお見逃しなく!
https://twitter.com/nanaluckygods

  • ハシヤスメ・アツコ コメント

もう4年くらい前になるんですが、Twitterで色々動画を見ていたら監督・谷口さんの作品「おしり前マン」というのが出てきまして。一気に虜になっちゃって。今でも定期的に主題歌を歌うんですが、歌うとメンバーが被せてきてくれて盛り上がってます。
今回、声優に初挑戦ということにもすごく注目して見ていただけたらと思っているんですけど、自分がすごく好きな谷口さんの作品なので、その世界観を知らないっていう方がいたらぜひ見ていただきたいです。
これをきっかけに谷口さんがいかに面白いコンテンツだったり、クスッと笑える絵を描いているっていうのを、いろんな人に知ってもらいたいです。

■ハシヤスメ・アツコ プロフィール

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー。
BiSHに欠かせないムードメーカーで、BiSHのライブで鉄のハートで繰り出していくコントコーナーはもはやBiSHのワンマンライブに欠かせないアクセントとなり、テレビ番組でもその独特の存在感とともに幾度も取り上げられている。2019年7月にソロシングル「ア・ラ・モード」でソロデビュー。独自の世界観を炸裂させた。
近年は単独での女優業、バラエティ番組出演、MC業を行う等個性派揃いのBiSHの中でも独特のポジションを確立している。

  • 『なならき〜Seven Lucky Gods〜』とは

『なならき〜Seven Lucky Gods〜』は、人々からの信仰を失ってあの世からこの世に落ちてきた神様達の、まったく神々しくない日々を描いた、大変縁起の良さそうなショートアニメです。

メインキャストには江口拓也 、斉藤壮馬(ほか、豪華ゲストキャストも?)を迎え、
主題歌は呂布カルマによる新曲「Lucky Boy, Lucky Girl」(MV公開中:https://youtu.be/PT6h9ea-zHA)。

最新話は、なならき公式YouTubeチャンネル(https://bit.ly/3JT5uGC)にて、「7」の付くおめでたい日に御開帳します。

『なならき〜Seven Lucky Gods〜』
原作 谷口梅田
監督・絵・脚本 谷口崇
企画・プロデュース 梅田慎介

公式サイトはこちら
https://nanalucky.jp/

■note(小説『なならき~七福神と七野家~』)
https://note.com/nanaluckygods/

七福神によるハチャメチャの裏で人間の家族・七野家に起こっていた物語が展開されます。 最新話はアニメ公開の翌日「8」の付く日に御開帳します。
作者:暁唏 哲(あかつき さとる)

【なならき公式SNS】
◇Twitter
https://twitter.com/nanaluckygods
◇Tiktok
https://www.tiktok.com/@nanaluckygods
◇Instagram
https://www.instagram.com/nanaluckygods/

◆谷口崇  プロフィール 
アニメ・イラスト作家。 『森の安藤』『むきだしの光子』『おしり前マン』などの、脚本・作画・編集・声・歌までを1人でこなした自主制作アニメがYouTubeで話題となり、その後、テレビ東京『ピコ太郎のララバイラーラバイ』やTVQ九州放送『ダッピィズ天気予報』などのTVアニメ、『フジテレビドラマ 大奥』『花王エッセンシャル』などのWEB CMと、活動の幅を広げている。

【谷口崇へのご依頼はこちらから】
https://izanagigames.co.jp/contact

———————————–

◆イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームを中心としたインタラクティブエンターテインメント体験を届けることを目指している。 
『Death Come True』 や 『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』などの作品を様々なプラットフォームで世界に向けてリリースしている。

・イザナギゲームズ公式サイト
https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント( @izanagigames )
https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/IzanagiGamesChannel

・イザナギゲームズ公式オンラインショッピングサイト「イザナギZストア」
https://izanagi.official.ec/