Now Loading...

イザナギゲームズ「東京ゲームショウ2021オンライン」にて2021年9⽉30⽇(⽊)23:00〜公式番組を幕張メッセから⽣配信、2021年9⽉30⽇(⽊)〜10⽉3⽇(⽇)試遊ブース出展にて参加決定!

イザナギゲームズは、2021年9⽉30⽇(⽊)23:00〜23:50に公式番組を幕張メッセから⽣配信、2021年9⽉30⽇(⽊)〜10⽉3⽇(⽇)試遊ブース出展にて「TGS2021」への参加を発表!

イザナギゲームズは、2021年9⽉30⽇(⽊)23時からの公式番組、また、2021年9⽉30⽇(⽊)〜10⽉3⽇(⽇)の『冤罪執⾏遊戯ユルキル』試遊ブース出展にて、「東京ゲームショウ 2021 オンライン」に参加することを発表いたしました。 公式番組出演者や内容などの続報は、9⽉中旬頃に発表予定です。

◆TGS2021 ONLINE イザナギゲームズ公式番組について 

・番組⽇程:2021年9⽉30⽇(⽊)23:00〜23:50 

・TGS2021 公式番組サイト 

 https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2021/contents/program.html

・番組タイトル(仮):『冤罪執⾏遊戯ユルキル』特番! ⾨前仲町のゲーム会社イザナギゲームズにまさかの新・展・ 開!

・番組内容(仮):ねぇねぇ知ってた?イザナギゲームズ、なにやらすごい新作出すってよ…! イザナギゲームズ待望の新作『冤罪執⾏遊戯ユルキル』の最新情報を、最新ゲーム映像と共にお届けします!! また、番組後半にはイザナギゲームズの新展開?!みなさまの⼼に⽖痕を残す新たなチャレンジの発表もあるかも…?!

 ※出演者情報・番組内容は後⽇発表いたしますので、ご期待ください! 

◆TGS2021 ONLINE イザナギゲームズ出展について 

・⽇程:2021年9⽉30⽇(⽊)〜 10⽉3⽇(⽇) 

・場所:幕張メッセHall8 401 (北⼊⼝⼊ってすぐ左です) 

・内容紹介:株式会社イザナギゲームズは「⽇本のクリエイター、デベロッパーの活躍の場をより多く創⽣する」ことをミッションとし「突き抜けたゲーム体験を世界中に届ける」べく新しいチャレンジを次々と打ち出しております。TGS2021ONLINEでは、2022年春の発売を予定している『冤罪執⾏遊戯ユルキル』のビンビン体験をお届けします!会場にて『冤罪執⾏遊戯ユルキル』最新ゲームをプレイしていただく皆様から、配信をご覧になる皆様まで、ビンビン伝わる出展を予定しております。 

・TGS2021 公式出展社サイト 

   https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2021/exhibition/list_genre.html

・HISオンラインツアーにて紹介決定! 

HISオンラインツアー申込みサイト 

 https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2021/contents/tours.html

⽇本語版ツアー 

⽇程:2021年10⽉2⽇(⼟)11:00〜12:30内 

ツアーガイド:次⻑課⻑(予定) 

英語版ツアー 

⽇程:2021年10⽉2⽇(⼟)11:00〜12:30内 

ツアーガイド:ダニエル・ロブソン⽒(IGN JAPAN 編集⻑)他 

【本イベントの取材案内について】 

⽇時①:2021年9⽉30⽇(⽊)23:00〜23:50 公式番組配信前後 

場所:幕張メッセ内配信スタジオ 

内容:プロデューサー兼CEO 梅⽥慎介他、公式番組出演者による『冤罪執⾏遊戯ユルキル』、TGS公式番組について 

⽇時②:2021年9⽉30⽇(⽊)〜10⽉3⽇(⽇) 全⽇10:00〜17:00 

場所:幕張メッセ Hall8 401 イザナギゲームズブース内 

内容:『冤罪執⾏遊戯ユルキル』最新ゲーム試遊体験、プロデューサー兼CEO 梅⽥慎介による『冤罪執⾏遊戯ユルキル』、イザナギゲームズ新展開に関するインタビュー

◆TGS2021 ONLINEについて

・名称:東京ゲームショウ2021オンライン 

・会期:2021年9⽉30⽇(⽊)〜 10⽉3⽇(⽇) 

※オンライン商談のみ9⽉29⽇(⽔)開始 

・主催:⼀般社団法⼈コンピュータエンターテインメント協会(CESA) 

・共催:株式会社 ⽇経BP、株式会社 電通 

・後援:経済産業省(予定) 

・参加企業数:200社(予定) 

・参加料:無料(⼀部を除く) 

・テーマ:それでも、僕らにはゲームがある。 

・公式HP

◆冤罪執⾏遊戯ユルキルについて 

河本ほむら(賭ケグルイの原作者)原作、弟の武野光がシナリオ、清原紘(蒼き⾰命のヴァルキュリアキャラクターデザイン)キャラクターデザインによる冤罪脱出ADV&弾幕STG。BGMはモンスターハンターシリーズの作曲家 ⼩⾒⼭優⼦が担当。シューティングパート開発はシューティングゲームの⽼舗グレフ。

・冤罪執⾏遊戯ユルキル公式Twitterアカウント 

 https://twitter.com/yurukill

・冤罪執⾏遊戯ユルキル公式サイト 

 https://yurukill.com/

◆河本ほむら(かわもとほむら)プロフィール 

2014年にガンガンJOKERにて「賭ケグルイ」でデビュー。スピンオフ含め同作はシリーズ累計620万部を突破し、アニメ、 映画、ゲームなど多数メディア展開。 

「魔⼥⼤戦〜32⼈の異才の魔⼥は殺し合う〜」「グレイテストM(共同 武野光)」など原作原案を多数担当。司法試験合格の経歴をもつ。

◆武野光(むのひかる)プロフィール 

河本ほむらの弟。2012年に就活本「凡⼈内定戦略」でデビュー。漫画原作、⼩説、実⽤書、ボードゲームなど著作多数。賭ケグルイシリーズでは「⼩説賭ケグルイ悦」「⼩説賭ケグルイ戯」を執筆。 

その他、「ビルディバイド」「HIGH CARD」(いずれも共同河本ほむら)「へんなかんじ」などを⼿掛けている。 

◆清原紘(きよはらひろ)プロフィール

漫画家・イラストレーター。代表作は漫画版『Another』など。

『万能鑑定士Q』、『探偵の探偵』シリーズなど多数の小説装画を手掛ける。

PS4『蒼き革命のヴァルキュリア』ではキャラデザを担当。現在は月刊アフタヌーンにて『十角館の殺人』連載中。

◆作品概要 

[タイトル]冤罪執⾏遊戯ユルキル 

[原作・シナリオ]河本ほむら(賭ケグルイ) ・武野光

[プロデュース&ディレクション]梅田慎介(デスカムトゥルー)

[キャラクターデザイン]清原紘(蒼き⾰命のヴァルキュリア) 

[BGM]⼩⾒⼭優⼦(モンスターハンターシリーズ) 

[ジャンル] 冤罪脱出ADV&弾幕STG

[シューティングパート開発]グレフ(まもるクンは呪われてしまった!) 

[発売予定日] 2022年春 

[パブリッシャー]イザナギゲームズ 

[対応予定プラットフォーム]PS4®、PS5®、Nintendo Switch™、Steam® 

[価格]未定 

[著作権表記](c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

◆イザナギゲームズについて 

イザナギゲームズは、⽇本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資⾦調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして⼤きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験を届けることを⽬指している。 

・イザナギゲームズ公式Webサイト 

 https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント( @izanagigames ) 

 https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式Youtubeチャンネル 

 https://www.youtube.com/c/IzanagiGamesChannel

・イザナギゲームズ公式オンラインショッピングサイト「イザナギZストア」 

 https://izanagi.official.ec/

・「PlayStation」、「PS4」および「PS5」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です 。 

・Steamは、Valve Corporationの商標です。 

・Nintendo Switchは任天堂の商標です。