本日Nintendo Direct 2021.2.18にてワールズエンドクラブ 【World’s End Club】のNintendo Switch™版の価格、発売日についてムービーと共に発表されました World’s End Club Nintendo Switch™ Version Release Date and Retail Price Unveiled Today on Nintendo Direct 2021.2.18, Along with a New Trailer!

ワールズエンドクラブ【World’s End Club】Nintendo Switch版の発売日が2021年5月27日に、価格はパッケージ版が 5,478円(税込)ダウンロード版が4,928円(税込)であることがNintendo Directにて発表された。

An announcement on Nintendo Direct has revealed that the release date for the Nintendo Switch version of World’s End Club is May 27, 2021. The retail price for the physical version is 5,478JPY, while the digital version is priced at 4,928JPY.

株式会社イザナギゲームズ(東京都江東区、プロデューサー兼CEO:梅⽥慎介)がプロデュース・パブリッシュを⾏う サスペンスパズルアクションゲーム、ワールズエンドクラブ【World’s End Club】Nintendo Switch版について本⽇のNintendo Directにて紹介ムービーとともに新たな情報が発表された。

World’s End Club is a suspenseful puzzle action game, produced and published by IzanagiGames, Inc. (located in Koto-ku, Tokyo, Japan, and led by CEO/Producer Shinsuke Umeda). New information about the game’s Nintendo Switch version has been unveiled today, along with a trailer, on Nintendo Direct.

 

◆Nintendo Direct 2021.2.18のワールズエンドクラブ紹介ムービーURL
https://www.youtube.com/watch?v=uMhm3gYaB-g

◆Nintendo Direct 2021.2.18 World’s End Club Trailer Link
https://www.youtube.com/watch?v=uMhm3gYaB-g

 

◆Nintendo Directにて発表されたワールズエンドクラブ【World’s End Club】Nintendo Switch版の情報
・発売日/2021年5月27日
・パッケージ版価格/5,478円(税込)
・ダウンロード版価格/4,928円(税込)

◆The following information regarding World’s End Club Nintendo Switch version has been announced on Nintendo Direct:
・Physical version retail price – 5,478 JPY (Inc Tax)
・Download version retail price – 4,928 JPY (Inc Tax)

 

◆作品概要

タイトル/ワールズエンドクラブ【World’s End Club】
ジャンル/サスペンスパズルアクション
プロデュース&パブリッシュ/IzanagiGames, Inc.
シナリオ&ディレクション/Too Kyo Games
開発/Grounding Inc.
エグゼクティブプロデューサー/梅⽥慎介
クリエイティブディレクター/⼩⾼和剛
シナリオ&ディレクション/打越鋼太郎
ディレクター/中澤⼯
キャラクターデザイン/⽵
開発プロデューサー/⼆⽊幸⽣
アートディレクター/吉⽥謙太郎
著作権表記/(c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

 

◆World’s End Club Product Summary

Title – World’s End Club
Genre – Suspenseful puzzle action
Producer/Publisher – IzanagiGames
Scenario Writer/Director – Too Kyo Games
Developer – Grounding Inc.
Executive Producer – Shinsuke Umeda
Creative Director – Kazutaka Kodaka
Scenario Writer/Director – Kotaro Uchikoshi
Director – Takumi Nakazawa
Character Designer – Take
Development Producer – Yukio Futatsugi
Art Director – Kentaro Yoshida
Copyright notation – (c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

 

◆ワールズエンドクラブ【World’s End Club】について

⼩⾼和剛(代表作:ダンガンロンパシリーズ等)率いるToo Kyo Gamesがシナリオ・ディレクション、⼆⽊幸⽣(代表作: パンツァードラグーンシリーズ等)を中⼼としたグランディング株式会社が開発を⾏う、サスペンスパズルアクションゲームです。キャラクターデザインを⽵(代表作:戯⾔シリーズ、ポケットモンスターサン・ムーン等)が担当します。プロデュースは梅⽥慎介、パブリッシュは株式会社イザナギゲームズ。

・ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式サイト
https://www.deathmarchclub.com/

・ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitter (@d_m_club)
https://twitter.com/d_m_club

 

◆About World’s End Club

World’s End Club is a suspenseful puzzle action game, with a scenario written and directed by Too Kyo Games (led by Kazutaka Kodaka, the creator of the Danganronpa series, etc.) and developed by Grounding Inc. (led by Yukio Futastugi, best known for the Panzer Dragoon series, etc.). The character designer is Take (best known for the Zaregoto series and Pokémon Sun and Pokémon Moon), the producer is Shinsuke Umeda, and the publisher is IzanagiGames.

・World’s End Club official website
https://www.deathmarchclub.com/

・World’s End Club official Twitter
https://twitter.com/d_m_club

 

◆⼩⾼和剛(コダカ・カズタカ)プロフィール

ディレクター、シナリオライター。
Too Kyo Games代表。
ダンガンロンパシリーズすべての企画、シナリオを⼿がける。シリーズ作品はそれぞれ舞台化
(本郷奏多主演)、アニメ化され、国内外から⾼い評価を得る。
その後、打越鋼太郎、⼩松崎類、⾼⽥雅史らと共にToo Kyo Gamesを設⽴。
漫画、アニメ原作、⼩説執筆など精⼒的に活動を⾏う。

 

◆Kazutaka Kodaka’s Profile
Director, scenario writer, CEO of Too Kyo Games. Handled all planning and writing for the Danganronpa series. The series also had live drama (with Kanata Hongo as the lead actor) and anime adaptations that were met with critical acclaim, both domestically and internationally. He then founded Too Kyo games together with Kotaro Uchikoshi, Rui Komatsuzaki, and Masafumi Takada. He is now actively working on manga, anime production, novel writing, and more.

 

◆打越鋼太郎(ウチコシ・コウタロウ)プロフィール

ディレクター、シナリオライター。
Too Kyo Gamesトイレ掃除担当。
「Infinity Series (Never7, Ever17, Remember11)」「Zero Escape Series (Nine Hours, Nine Persons, Nine Doors, Virt ue’s Last Reward, Zero Time Dilemma)」「AI: The Somnium Files」
など、多数の有名ゲームタイトルのディレクション、シナリオを担当。海外からの評価も⾼く、数々の賞を受賞。GDCやAnime Expoで何度も講演を⾏う。

 

◆Kotaro Uchikoshi’s Profile

Director, scenario writer, and lavatory cleaner at Too Kyo Games. Handled direction and writing of numerous well-known game titles including the Infinity Series (Never7, Ever17, Remember11), the Zero Escape Series (Nine Hours, Nine Persons, Nine Doors; Virtue’s Last Reward; Zero Time Dilemma), and AI: The Somnium Files. He is highly praised even outside of Japan and has received numerous awards. He has delivered lectures on numerous occasions at GDC, Anime Expo and elsewhere.

 

◆イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、⽇本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中⼼とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資⾦調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして⼤きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームを中⼼としたインタラクティブエンターテインメント体験を届けることを⽬指している。

・イザナギゲームズ公式Webサイト
https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント( @izanagigames )
https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChWg_PrdkJLBCEhtVrII-MQ/

 

◆About IzanagiGames
IzanagiGames is headquartered in Koto-ku, Tokyo and is focused on directly accessing the global games market with titles made in collaboration with Japanese creators. By expanding the company’s range of fund procurement, IzanagiGames aims to provide opportunities for exceptional creators to make new IPs and games which are then delivered as entertainment experiences to fans across the world.

・IzanagiGames’ official website
https://izanagigames.co.jp/

・IzanagiGames’ official Twitter account
https://twitter.com/izanagigames

・IzanagiGames’ official YouTube channel
https://www.youtube.com/channel/UChWg_PrdkJLBCEhtVrII-MQ/

 

・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

・Nintendo Switch is a trademark of Nintendo.