ワールズエンドクラブ、湖池屋とスペシャルコラボ企画!公式Twitterで「カラムーチョオリジナルクッション」プレゼントキャンペーンを実施! World’s End Club and KOIKE-YA joint giveaway to win an original Karamucho cushion now underway on Twitter!

ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitterアカウントのフォローと対象ツイートのRTで、カラ ムーチョオリジナルクッションが当たる!

Simply follow the World’s End Club official Twitter account and retweet the corresponding tweet for a chance to win an original Karamucho cushion!

株式会社イザナギゲームズは、小高和剛率いるToo Kyo Gamesがシナリオ・ディレクション、二木幸生を中心としたグ ランディング株式会社が開発を行い、梅田慎介が代表を務める株式会社イザナギゲームズがプロデュース・パブリッシュ を行うサスペンスパズルアクションゲーム、ワールズエンドクラブ【World’s End Club】に登場するアイテム「カラムー チョ」でコラボしている株式会社湖池屋(東京都板橋区、社⻑:佐藤章)と、ワールズエンドクラブ×湖池屋のスペシャ ルコラボ企画として、ワールズエンドクラブ公式Twitterにて「カラムーチョオリジナルクッション」プレゼントキャン ペーンを実施することを発表!

IzanagiGames Inc. has announced the start of a joint giveaway between World’s End Club and KOIKE-YA Inc. (located in Itabashi-ku, Tokyo, Japan and led by President Akira Sato) to win an original Karamucho cushion on the World’s End Club official Twitter! KOIKE-YA’s popular spicy potato chips appear in World’s End Club —a suspenseful puzzle action game, with a scenario written and directed by Too Kyo Games (led by Kazutaka Kodaka, the creator of the Danganronpa series, etc.), developed by Grounding Inc. (led by Yukio Futastugi, best known for the Panzer Dragoon series, etc.) and produced/published by IzanagiGames (led by Shinsuke Umeda).

 

 

◆キャンペーン概要

ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitterアカウント( @d_m_club )をフォローし、対象ツイートをリツイ ートされた方から抽選で5名様に、「カラムーチョオリジナルクッション」をプレゼント致します。

 

◆Giveaway Details

Five lucky winners will receive an original Karamucho cushion! Simply follow the World’s End Club official Twitter account (@d_m_club) and retweet the corresponding giveaway tweet to enter.

 

 ◆プレゼント賞品

ワールズエンドクラブ×湖池屋のスペシャルコラボ! チュー子がヒーおばあちゃんになっちゃった!「カラムーチョオリジナルクッション」:抽選で5名様

 

◆Prizes

World’s End Club and KOIKE-YA have teamed up on this giveaway to win an original Karamucho cushion! Featuring a fire-breathing Chuko! (5 winners)

 

◆応募方法

  1. ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitterアカウント( @d_m_club )

https://twitter.com/d_m_club をフォロー 

  1. 対象ツイートをリツイート

 

※アカウントを非公開設定にしている場合は応募対象外となります。 ※応募期間の終了後厳選なる抽選の上、当選者の方へはTwitterでDMをお送り致します。

 

◆How to enter

1. Follow the World’s End Club official Twitter account (@d_m_club)

https://twitter.com/d_m_club

2. Retweet the corresponding event tweet

 

*If your account is set to “private,” the entry will not be counted.

*After the entry period has passed, we will draw the winners and contact them via DM (direct message) on Twitter. 

 

◆キャンペーン応募期間 

2020年10月12日月曜日〜2020年11月11日水曜日 23:59(JST)

 

◆Event period

From Monday October 12 – Wednesday November 11, 2020 23:59 (JST)

 

※本キャンペーンの運営は、株式会社イザナギゲームズが行います。本キャンペーンについてのお問い合わせは、弊社ホ ームページより、株式会社イザナギゲームズまでご連絡ください。 お問い合わせ先: https://izanagigames.co.jp/contact

 

*The giveaway will be run by IzanagiGames Inc. Any inquiries concerning the giveaway may be sent to IzanagiGames via the company’s website.

Contact: https://izanagigames.co.jp/contact

 

◆株式会社湖池屋について 

1962年発売の「湖池屋ポテトチップスのり塩」をはじめ、「カラムーチョ」、「スコーン」、「ポリンキー」、「ドンタコス」などのTVCMでもおなじみのロングセラーブランドを誇る老舗スナックメーカー。2016年10月に新生・湖池屋としてスタートし、その象徴として2017年2月に発売した「湖池屋プライドポテト」は初年度約40億円の大ヒット。4年目となる2020年2月に刷新を図った「湖池屋プライドポテト」は発売5ヶ月で2,500万袋を突破して初代を上回る勢いで拡大している。「じゃがいも心地」、「KOIKEYA STRONG」などの新定番商品に加えて、「HASHED POTATO」、「罪なきからあげ」などの新機軸商品にもトライしている。

 

・湖池屋公式サイト: 

https://koikeya.co.jp

・湖池屋公式Twitter: 

https://twitter.com/koikeya_cp

・ムーチョブランドサイト:

https://mucho.koikeya.co.jp

 

◆About KOIKE-YA Inc.

KOIKE-YA Inc. is a well-established Japanese snack food manufacturer. The company proudly delivers perennially popular snacks that routinely feature on TV commercials, including “KOIKE-YA Potato Chips Salt & Seaweed”, first released in 1962, “KARAMUCHO”, “SUCORN”, and “DON TACOS”.

 

KOIKE-YA was revamped in October, 2016 and introduced “KOIKE-YA PRIDE POTATO” in February, 2017 to mark the company beginning a new chapter. The product became a smash hit, with over 4 billion yen in sales in the first year. Additionally, a renewed version of “KOIKE-YA PRIDE POTATO” that was released in February, 2020 to celebrate its 4th anniversary has sold more than 25 million bags in just five months since its release, and sales continue to outstrip those of the original version.

 

In addition to the new core products such as “PURE POTATO” and “KOIKEYA STRONG”, the company has launched a new line of products including “HASHED POTATO” and “Karaage without sin” (Guilt-free fried chicken).

 

・KOIKE-YA official website 

https://koikeya.co.jp

・KOIKE-YA official Twitter: 

https://twitter.com/koikeya_cp

・MUCHO brand website

https://mucho.koikeya.co.jp

 

◆作品概要 

タイトル/ワールズエンドクラブ【World’s End Club】 

ジャンル/サスペンスパズルアクション 

リリース/2020年9月4日(Nintendo Switch™版は2021年春にリリース予定) 

対応プラットフォーム/Apple Arcade℠、Nintendo Switch™

プロデュース&パブリッシュ/IzanagiGames, Inc. 

シナリオ&ディレクション/Too Kyo Games 

開発/Grounding Inc. 

エグゼクティブプロデューサー/梅田慎介 

クリエイティブディレクター/小高和剛 

シナリオ&ディレクション/打越鋼太郎 

ディレクター/中澤工 

キャラクターデザイン/竹 

開発プロデューサー/二木幸生 

アートディレクター/吉田謙太郎 

著作権表記/(c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved. 

 

◆World’s End Club Product Summary

Title –  World’s End Club

Genre – Suspenseful puzzle action

Release date – September 4, 2020 (the Nintendo Switch™ version will be released in spring 2021

Supported platforms – Apple Arcade℠, Nintendo Switch™

Producer/Publisher – IzanagiGames

Scenario Writer/Director –  Too Kyo Games

Developer – Grounding Inc. 

Executive Producer – Shinsuke Umeda

Creative Director – Kazutaka Kodaka

Scenario Writer/Director – Kotaro Uchikoshi

Director – Takumi Nakazawa

Character Designer – Take

Development Producer – Yukio Futatsugi

Art Director – Kentaro Yoshida

Copyright notation – (c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved. 

 

◆ワールズエンドクラブ【World’s End Club】について 

小高和剛(代表作:ダンガンロンパシリーズ等)率いるToo Kyo Gamesがシナリオ・ディレクション、二木幸生(代表作:パンツァードラグーンシリーズ等)を中心としたグランディング株式会社が開発を行う、サスペンスパズルアクションゲームです。キャラクターデザインを竹(代表作:戯言シリーズ、ポケットモンスターサン・ムーン等)が担当します。プロデュースは梅田慎介、パブリッシュは株式会社イザナギゲームズ。 

 

・ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式サイト 

https://www.deathmarchclub.com/

・ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitter(@d_m_club)

https://twitter.com/d_m_club

 

◆About World’s End Club

World’s End Club is a suspenseful puzzle action game, with a scenario written and directed by Too Kyo Games (led by Kazutaka Kodaka, the creator of the Danganronpa series, etc.) and developed by Grounding Inc. (led by Yukio Futastugi, best known for the Panzer Dragoon series, etc.). The character designer is Take (best known for the Zaregoto series and Pokémon Sun and Pokémon Moon), the producer is Shinsuke Umeda, and the publisher is IzanagiGames.

 

・World’s End Club official website

https://www.deathmarchclub.com/

・World’s End Club official Twitter 

https://twitter.com/d_m_club

 

◆小高和剛(コダカ・カズタカ)プロフィール 

ディレクター、シナリオライター。 

Too Kyo Games代表。 

ダンガンロンパシリーズすべての企画、シナリオを手がける。シリーズ作品はそれぞれ舞台化(本郷奏多主演)、アニメ化され、国内外から高い評価を得る。

その後、打越鋼太郎、小松崎類、高田雅史らと共にToo Kyo Gamesを設立。 

漫画、アニメ原作、小説執筆など精力的に活動を行う。 

 

◆Kazutaka Kodaka’s Profile

Director, scenario writer, CEO of Too Kyo Games. Handled all planning and writing for the Danganronpa series. The series also had live drama (with Kanata Hongo as the lead actor) and anime adaptations that were met with critical acclaim, both domestically and internationally. He then founded Too Kyo games together with Kotaro Uchikoshi, Rui Komatsuzaki, and Masafumi Takada. He is now actively working on manga, anime production, novel writing, and more.

 

◆打越鋼太郎(ウチコシ・コウタロウ)プロフィール 

ディレクター、シナリオライター。 

Too Kyo Gamesトイレ掃除担当。

「Infinity Series (Never7, Ever17, Remember11)」「Zero Escape Series (Nine Hours, Nine Persons, Nine Doors, Virt ue’s Last Reward, Zero Time Dilemma)」「AI: The Somnium Files」 など、多数の有名ゲームタイトルのディレクション、シナリオを担当。海外からの評価も高く、数々の賞を受賞。GDCやAnime Expoで何度も講演を行う。 

 

◆Kotaro Uchikoshi’s Profile

Director, scenario writer, and lavatory cleaner at Too Kyo Games.

Handled direction and writing of numerous well-known game titles including the Infinity Series (Never7, Ever17, Remember11), the Zero Escape Series (Nine Hours, Nine Persons, Nine Doors, Virtue’s Last Reward, Zero Time Dilemma), and AI: The Somnium Files. 

He is highly praised even outside of Japan and has received a number of awards. He has delivered lectures on numerous occasions at GDC, Anime Expo and elsewhere.

 

◆イザナギゲームズについて 

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていく東京都江東区に本社を置くコンシューマーゲームの会社です。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターの方々が新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験をお届けすることを目指していきます。 

 

・イザナギゲームズ公式Webサイト 

https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント 

https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式Youtubeチャンネル 

https://www.youtube.com/channel/UChWg_PrdkJLBCEhtVrII-MQ/

 

◆About IzanagiGames

IzanagiGames is headquartered in Koto-ku, Tokyo and is focused on directly accessing the global games market with titles made in collaboration with Japanese creators. By expanding the company’s range of fund procurement, IzanagiGames aims to provide opportunities for exceptional creators to make new IPs and games which are then delivered as entertainment experiences to the gaming masses.

 

・IzanagiGames’ official website

https://izanagigames.co.jp/

・IzanagiGames’ official twitter account

https://twitter.com/izanagigames

・IzanagiGames’ official YouTube channel

https://www.youtube.com/channel/UChWg_PrdkJLBCEhtVrII-MQ/

 

・AppleロゴとApple Arcadeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。Apple ArcadeはApple Inc. のサービスマークです。 

・Nintendo Switchは任天堂の商標です。 

 

The Apple logo and Apple Arcade are trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries. Apple Arcade is a service mark of Apple Inc. 

・Nintendo Switch is a trademark of Nintendo.